Fintech(フィンテック)は今年来るZE!!
ドローンもktkr!!
IoT、マイナンバー熱いね!!

2016-0001
カタカナ用語飛び交う今年もあけ早一週間。。。

皆様あけましておめでとうございます!

今年は大波乱の経済の幕開けで幸先が悪い展開が続いています。
今年2度目の中国でのサーキットブレイカー(※)発動。。。

※サーキットブレイカーとは、先物取引において先物価格が一定以上の変動を起こした場合に、相場の安定化のために発動する措置のことです。その日の取引は強制停止されます。

また今月より始まったマイナンバーの運用については
昨年2月に記事に起こしたマイナンバー制度の危険性について触れ
残念ながらすでにいくつかの事例が悲しくも現実に発生してしまっています。

さて今回の題記『意識だけ●●高い系』について
もうこの記事でお伝えしたいことが予想できますよね?

多分に漏れずブーメラントークになりますが。。。

スポンサード リンク

Fintech(フィンテック)は今年来るZE!!ドローンもktkr!!
IoT、マイナンバー熱いね!!
(2度目)

なんて言って言葉遊びをしているビジネスマンは周りにいらっしゃいませんか?

注意してください。

言葉の意味も解らずに、言葉を弄するのは
とっっっても危険で恥ずかしい事です。

これが、家族団欒の一時だったらいいでしょう。
しかしこれを大の大人が仕事中に発言するのはわけが違います。

例えば、

「某役員:最近流行りのシステム関係でビジネスモデルって何?うちもやってみたいんだけど。」
「某営業(リーダー):IoTやFinTech来てますね、種まいときます。」

「某営業(リーダー):●●さんとれました!!(受注請負)」
「某作業員(エンジニアリーダー):うちにそんなマンパワーねぇだろ!!!!?ふざけんな!」
「某作業員達(エンジニアリーダー):だいたいさぁ、お前IoTとかFinTechってなんだかわかってるの?」
「某営業(リーダー):もちろんですよ!IoTはなんかいろんな機器がクラウド上でつながることで、Fintechって仮想通貨による決済代行ってことですよね?」
「某作業員(エンジニアリーダー):・・・・・・」

本当は良く分かっていないけど、会議中発言しとけば盛り上がる
そんな言葉が流行キーワードだったりします。

この記事をお読みになってくださった方も
ぜひ一度、発言の前にちゃんと調べる癖をつけましょう。

『意識だけ●●高い系』のレッテルを張られたくなければ。。。。

▼ 最後にとても参考になりましたので共有します。▼
ここらで世界一わかりやすく「FinTechとは何か」を説明しよう。