スポンサード リンク

新卒で入り、とてもお世話になった社長に言われた言葉です。

たいした人物でもないくせに、他人を評価するのはやめなさい!

heart_break

これはズバッ!!!でしたね。

もう心臓貫かれました。

DIO●●●様に血をもらっていなければ死んでいましたよ。

嘘です。

けど響きました。言われたのは3年前
今でも心に残っています。

▼ 以前こんな書籍が出版されていました。

本書籍を読んだとき、なぜこの著者は「若者」に限定しているのだろう?
共感と違和感が入り混じった読後感でした。

他人は自分を移す鏡

心理学でいわれている言葉ですね。

ようは、他人を評価してるつもりで自己評価しているのです。

つまり、

自分のことしか考えてないわけです。

安心してください。私も同類●●です。

ただ、その評価の仕方がよくないと思うんですよね。
こんなこと書くとまた怒られますが。

なんていうか、点数みたいのつけてるじゃないですか?人に

何点満点だよ!と突っ込みたくなりますが、

そうじゃなく、イイとこ探ししましょうよ
批判で満ち溢れている気がするんですよね。

どうせ、独裁者でもない限り
人は相対的に見る生き物なんだから、もっと楽しくやりましょうよ。

生産的にさ

例えば
「上司が部下にお前馬鹿だな!なんで同じミスするんだよ!」と罵倒するのは まぁいいとして
そのあとに、「ここはイイとこなんだから、もっと生かせよ!」とか

-2 × -1 × 2= 4みたいな図式が成り立てばいいと
私は考えます。

かの有名な西原理恵子さんの書籍でこの世でいちばん大事な「カネ」の話 角川文庫
というものがありましたが

その書籍の中でおっしゃっていたんですよね

潰しても、潰しても出てくるのが才能ってものでね。

マイナスかけ続けても
最後プラスに転じれば 倍々ゲームなわけですよ。

moss_doubling

個人的に評論家は嫌いですが、「評価する人」は感謝します。
だって見てくれているんですから、その人の貴重な人生の時間を割いて

まぁ、そんなとこで
私は自分が天才だとは思っていないので、他人をどうしても見てしまうのですが
もし「他人のことばかり」評価しているのだとしたら、それは「自分のことしか」考えていないんだから
だったらプラスに転じるようにしましょう。(一緒にしていきましょう)

それではまた。

PS:
そろそろ本格的な梅雨入りの季節になりました。

みなさんは梅雨のカビ対策大丈夫ですか?