今安易に一人暮らしを始めるのは無謀

東京都の家賃は右肩上がり。業界的には価格高騰バブルである。
もし仮に、今後も価格高騰が続けば崩壊は目前。
今、実家に暮らしている。もしくは実家暮らしの人は
安易な気持ちで一人暮らしは、危険すぎる!
私自身、10年以上賃貸で暮らしている経験から忠告します。

一人暮らしを余儀なくされる理由

ざっと上げると以下のような3つの要因がある

  • 実家がなくなった
  • 結婚
  • 仕事

よくある自分のプライバシーが保護されることからくる一人暮らしへのあこがれ。
確かに実家にプライバシーが無い人は数多く存在するだろう。

家族との仲が悪い とか
兄弟が多い とか

理由はそれぞれあると思うが、ここでしたたかになって欲しい。
一人暮らし(賃貸ぐらし)をはじめたい理由は、月6万~10万以上の借金を払い続けるだけの価値がありますか?
分譲や身内の物件などはここでは除く。

賃貸という言葉に騙されないで欲しい。
借りるということは「負債」「借金」である。

継続的な収入が得にくくなってきている昨今の労働環境、資本主義社会では
明らかに危険でしかない。

その仕事が未来永劫続きますか?

自立は実家でもできる。煽り耐性をつけろ!

自分を安売りしないで!という記事でも書いたが、家賃相場高騰は平均時給が上がっても解消されない。東京都の人口は右肩あがり。1K10万当たり前になるだろう。ここまでくると、もうぼったくりである。

子供部屋おじさんなどという煽りワードがある。

成人後暫く経っても実家から離れず、実家の子供部屋で暮らすおじさんのこと。
若い世代はパラサイト・シングルと呼ばれており、この言葉が流行した頃(1990年代後半)の該当男性達がそのままスライドした人間も多いと思われる。

主に40歳以上の中年・中高年になっても親元から離れることなく精神的・社会的に自立できていない人というネガティヴな意味で使用されるケースが多い。
なお勘違いされることが多いが、子供部屋おじさん≠ニート・引きこもりであり、実家で暮らしてはいるが普通に働いて自立している人もちゃんと居る。

ハッキリ言って戦略的な追い出し。
こういうワードで煽ることで
「実家暮らし=自立していないクズ」という考えを植え付けているだけ。

自立は実家暮らしでもできる。

働いたお金を親に渡す。洗濯などの家事全般を引き受けたっていい

年間100万円あったら何がしたいですか?
一人暮らしをしようとしている今、あなたはその特権を捨てようとしている。